そふぃーおばさんの晴れたり曇ったり

趣味の旅行と音楽と毎日のできごとを綴っていきます

スポンサーサイト

Posted by そふぃーおばさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神去なあなあ日常

Posted by そふぃーおばさん on

3週間ほど前に読み終えた本ですが、なかなか紹介できず

とうとう今日になってしまいました(^_^;)


「神去(かむさり)なあなあ日常」
林業っておもしれー


私の好きな作家の一人である三浦しをんさんの本です。


高校卒業したら、フリーターにでもと考えているかる~い男の子、勇気が主人公。
でも、突然三重県の携帯も通じない、人の姿も見かけない山奥に
見習いとして林業の現場に放り込まれます(^_^;)

勇気をとりまく村の人たちとの生活、林業で働く男たちの姿、
村の美しい四季や、諏訪の御柱を彷彿とさせるような伝統的な祭りが、
三浦しをんさんの筆により、ゆるやかになあなあと、でもぐいぐい
物語に引き込まれていきます。


読み終わったあとに、いつもホッ!とするような
それでいて爽快感の残る三浦しをんさんて、やはり凄い!!




いつもご訪問ありがとうございます。

本日はコメント欄閉じさせていただきました。




皆さんにとって今日が良い日でありますように♪




スポンサーサイト
Category :

だるまさんが・・・

Posted by そふぃーおばさん on   10 comments   0 trackback

王子のお気に入りの1冊です(*^_^*)

読み聞かせにコツがあって・・・

だ ・る ・ま ・さ ・ん ・が~

とちょっと大げさに絵本のように体を左右に振りながらゆっくり読むと
王子も真似して、ゆ~らゆ~ら♪





どてっ!!

013_convert_20130715225533.jpg

王子も一緒になってどてっ!!と倒れます(笑)




また、だ ・る ・ま ・さ ・ん ・が~

014_convert_20130715225849.jpg



王子も、「ぷしゅ~」と小さくなります♪

015_convert_20130715230001.jpg


またまた、だ ・る ・ま ・さ ・ん ・が~

016_convert_20130715230123.jpg


「ぷっ」

017_convert_20130715230235.jpg




011_convert_20130715230353.jpg

はい、可愛い王子のお尻でございます(*^_^*)





Category :

またやってしまった。。。

Posted by そふぃーおばさん on   8 comments   0 trackback


何をやってしまったかというと、通勤電車の中で本を読んでいて
降りるのを忘れてしまいました(^_^;)


居眠りの乗り越しは別に珍しいことではなく(イバレませんが^^;)
ちょっと飲んで帰れば、よくある話(笑)


でもねぇ、本を読んでて降りるの忘れるとは。。。

前回は朝の電車で、その時は1駅ですみました。

今日は帰りの電車でナント、3駅!!

快速とかじゃなくてよかった!!


ちなみに今日読んでた本は原田マハさんの「本日はお日柄もよく」






ごくごくフツーのOLがひょんなことがきっかけで、スピーチライターに転身し、

幼馴染の選挙演説に奮闘するというお話です。


言葉って本当に大事です。

短くて平易な言葉であってもグッ!!と心に響くこともあれば

長けりゃいいってもんじゃないと思わず言いたくなるような、

例えば真夏の校長先生の朝礼の話とか、いつになったら終わるのかと思うような

結婚式の来賓の祝辞とか・・・長くても記憶に残らない話のなんて多いことか(^_^;)



人前でスピーチをする機会の多い方には読んでいただきたい本であります(笑)


こうして書くのも難しいけど、スピーチってもっと難しい。。。と思う私でありました(^_^;)









Category :

キネマの神様

Posted by そふぃーおばさん on   10 comments   0 trackback

今では年に2,3本しか劇場で映画を観なくなったが
若い頃は暇さえあれば映画ばかり観ていた。

勉強もせずに暇を持てあましていた高校生の頃は早く帰宅できる日があれば、
当時、平日の昼間に放送されていた洋画をかじりついて見ていた。

「汚れた顔の天使」を見て名優ジェームズ・キャグニーを知り、
中間試験の合間に新宿武蔵野館で上映されていた
「風とともに去りぬ」を見に行き、翌日の試験が
惨憺たる結果になってしまったこともあった。

旅行も一人で行くのが好きだが映画も然りである。
時には嗚咽しながら観る映画もある。
そんな時は一人で思い切り泣いていたい。
隣人に気を遣うこともなく、鼻をすすっていたいのだ。

感動した映画はエンドロールが終わって場内に照明が灯されたら
「ふぅ~」と一息ついて、おもむろに席を立ち
しばし映画の余韻に一人で浸っていたい。

「映画はやっぱり劇場で観たいよね」
「昔は客席にまでトイレの匂いが漂ってくる映画館もあったよね」と
先日、川越の古い町並みを歩きながら友人とも話をしたところである。

リンクさせていただいている次席家老さんが以前
「キネマの神様」という素敵な本を紹介してくださった。
本屋大賞ではなく、酒飲み書店員大賞というのもいい。

この本、映画が大好きなギャンブル好きのどうしようもない父親と娘の話である。
読みたくてなかなか読めずにいた本だが今日ようやく読み終えた。
どんな「キネマの神様」が降臨するのかは読んでみてのお楽しみ。





数週間前から瞼の痙攣と眼の違和感が収まらず昨日、眼医者に行き色々検査。
「涙が1滴もでてないわ。ドライアイよ」と言われた私。。。


さっき、この本読み終えたら、乾いた目から

やっと涙が溢れ出た・・・








Category :

ふたりはともだち

Posted by そふぃーおばさん on   8 comments   0 trackback

昨日とは打って変わって今日はこどもの本です(*^_^*)

「ふたりはともだち」
主人公はなかよしのがま君とかえる君です。
以前も何度か記事にしていますが日曜の朝10時の楽しみが
東京FMの「メロディアス・ライブラリー」
作家の小川洋子さんが古今東西色々な本を紹介してくださる番組ですが
この間の日曜は、この本でした(*^_^*)

5つのお話で構成された本。
最初のお話は「はるがきた」
春になってもベッドにもぐりこんだまま起きてくれないがま君。。。
かえる君が「そんなに寝てると面白いこと、みんな逃しちゃうよ」と言ってもダメ。。。

「5月になったら起こしてよ。。。」
そこで、かえる君、考えます。
がま君の部屋の11月になったままのカレンダーをやぶいて、やぶいて
まだ4月なのに5月にしちゃいました(^_^;)
何もしらないがま君は「5月ってそんなに早くくるのかなぁ」と
言いながらベッドから起き上がりました(*^_^*)

こんな可愛いやりとりが展開される
とっても面白い本です。
5話の「おてがみ」では二人の友情に
思わずホロッとさせられます。


王子が5、6歳になったら読み聞かせてあげたいなぁ♪

絵本




我が家に置いてある主のいない椅子・・・
王子の椅子




これは僕の椅子♪
022_convert_20130327214317.jpg




思わず座りたくなっちゃう可愛い椅子♡

でも、私が座ったら壊れそう(^_^;)

まず、その前にお尻が入るかしら?(笑)





Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。