そふぃーおばさんの晴れたり曇ったり

趣味の旅行と音楽と毎日のできごとを綴っていきます

スポンサーサイト

Posted by そふぃーおばさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、京都に行こう♪ 1日目

Posted by そふぃーおばさん on   4 comments   0 trackback

京都は好きな土地で今までにも何度も訪れています。
中学の修学旅行で初めて来た時は、奈良東大寺の大仏を見て
新京極を歩いたくらいの記憶しかないのですが
歳を重ねるごとに仏像やお寺の庭園の良さがわかるように
なったというこでしょうか・・・

昨日も書きましたが今回は普段見学できない庭園やお茶室や
仏像といった非公開文化財を見学するのが目的です

金曜の午前中に京都に到着
ホームに降りた途端思わず、「さむっ!!」

マフラー、手袋、ホカロン、そしてお寺の廊下は寒いので
厚手のソックスと、何かしら忘れる私としては珍しく
準備バッチリの旅支度です

まず、最初に行ったのは永観堂の北に位置する光雲寺。
ここはお江と秀忠の娘で、のちに御水尾天皇の中宮となる
東福門院の菩提寺です。
運慶の聖観音像等が特別公開されていました。

訪れる人も少なく、お坊さんとしばし歓談
和菓子とお抹茶をいただきました。
和菓子は京都で有名な予約しないと買えない
「とま屋」のわらび餅です。

甘さ控えめの餡に包まれたわらび餅はプルプルとした
弾力に富み、きな粉も大豆の香りがしっかりと漂い
とっても美味しくいただきました
写真を撮ろうと思っていたのに、またしても
わらび餅を見た瞬間、カメラではなく、わらび餅を
手にしていて、またしても撮り忘れてしまいました


光雲寺を出て10分くらい歩くと金戒光明寺に着きます。
金戒光明寺
金戒光明寺の庭園

黒谷と呼ばれるこの地は法然上人が開山したお寺で
徳川家とも深いつながりのあるお寺です。
庭園も山門も見事でした。


次に向かったのは秀吉の妻、北政所ゆかりの高台寺と圓徳院。
北政所は高台寺のお茶室、時雨亭から大阪城の落城を
眺めていたと言われています。
高台寺
高台寺の庭園

高台寺の正面にある圓徳院は北政所終焉の地といわれ
住職の留守中に桐紋の唐紙の上に描き上げたといわれる
長谷川等伯の襖絵が残っています。


東山の空に夕陽が沈み、町に灯りが灯り始めました。
犬矢来
石塀小路の犬矢来


京都1日目はこの辺で・・・
続きはまた明日♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。


写真、控えめすぎですねゴメンナサイ!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。